施設の概要

image-kanban一戸建ての家に、入居者9人と職員とで一緒に暮らす“家”です。入居者全員が個室を持ちながら、一緒に食事を作り、洗濯し語らい家庭的な雰囲気で生活します。24時間を通して職員が責任をもってお世話をします。

認知症の高齢者が対象で、認知症があっても自由笑顔その人らしく生活できるようにすることが目標です。そのために持っている力をフルに活用して一緒に生きていきます。

地域住民と一体となって開かれた運営を行います。
おんぼら~と』は、介護保険が適用されます。

合言葉は、 bot-onborax です。

 

事業主体名 社団法人 石川勤労者医療協会(公益法人)
代表者名 理事長 原 和人
所在地 金沢市京町20-3
ホーム名 グループホームおんぼら~と
「おんぼら~と」とは金沢弁でゆっくり、ゆったり、あったかという意味があります。この3点は当グループホームの目指すものです。「おんぼら~と」には「おんぶする」「包む」「芸術(介護は芸術である)」という思いも込めています。
ホームの目的
運営方針
1. 入居者の「その人らしさ」「ありのまま」を尊重し、「痴呆になっても障害があっても生きていて良かった」と思える施設をめざします。
2. 慣れ親しんだ生活を身近に感じるよう、入居者・家族、職員、地域が協力し合って築き上げていく施設をめざします。
3. 入居者が出来ることを見つけて、いっしょに生活を創っていく施設をめざします。生活暦や職歴を生かし、過去の生活を振り返る場面づくりを通して笑顔と笑い声が絶えない生活空間づくりをしていきます。
4. 家族・知人との交流を大切に、いつまでも地域の一員として生活する施設をめざします。
ホームの責任者 長峰 あゆみ
開設年月日 平成14年10月1日
所在地、電話
FAX番号
石川県金沢市浅野本町2-23-21
(電話)076-253-1045 (FAX)076-253-1010
建物概要 構造:軽量鉄骨

ゆっくり 軽量鉄骨2階建て1階 延床面積:348.2㎡
ゆったり 軽量鉄骨2階建て1階 延床面積:348.2㎡
あったか 軽量鉄骨2階建て1、2階 延床面積:415.4㎡
居室の概要 各部屋和室 9畳 (一間の押入あり)
共用施設の概要
デイルーム 10畳 食堂 10畳
台所 10畳 風呂・洗面所・洗濯室 10畳
台所 10畳 風呂・洗面所・洗濯室 10畳
<職員の職種> 員数/保有資格
ホーム長 1人/看護師・ケアマネージャー
計画作成担当者 3人/介護福祉士、介護施設実務経験
介護従事者 20人/介護福祉士6名、1級ヘルパー6名、2級ヘルパー8名
利用者数 1ユニット当たり定員 9人 (ユニット数:3ユニット) 総定員27人
居室の提供(家賃) 28000円/月
食材費 800円/日 
水道光熱費 10000円/月 上下水道料・電気代・ガス・灯油代
オムツ代 実費
その他
◇個人の生活費は実費

美理容、衣類、化粧品、歯磨き粉、歯ブラシ、洗剤、居室で使用する調度品(カーテン・絨毯等)、通院交通費、郵便・宅配に関わる経費
協力医療機関名 社団法人 石川勤労者医療協会 城北病院
診療科目、ベッド等 内科・外科・整形・眼科・精神科
苦情相談窓口 担当者名:長峰 あゆみ

 

入居できる方
  要介護者または要支援者(2)であって、認知症の状態にある方(医師の診断が必要)
入居利用料
  おおよそ1ヶ月 8万7千円程度です。
それに含まれるのは   ①家賃 ②食材料費 ③光熱費
④日常生活費 ⑤介護保険の自己負担
入居時にご持参いただくもの
  当グループホームでは、個室(9畳の和室に1間弱の押し入れ)をお貸し致します。そこで生活するに必要な物品・備品をご本人の生活習慣を考慮の上、新しいものを購入するのではなく、なるべくご本人が馴染んでいる物をご持参下さい。
例えば…   寝具一式 カーテン 仏壇 テーブル ベッド テレビ
小さめのタンス 季節に応じた衣服・衣類など
  さまざまな相談に応じます。
お問い合わせ・申し込み
  当グループホームに直接ご連絡下さい。
お申し込みいただいた後、場合によってはご自宅までお伺いし、面談した上で決定させていただきます。